あまごを知る

トップページ > あまごを知る

アマゴとともにニジマスの養殖もやっています。あまごを知る
アマゴの寿命は2~3年、ニジマスは約5年です。

下山養魚場は、釣り堀などへも活魚で出荷しております。
生きたまま長時間輸送するので、それに耐えられるように、過食を避け、ゆっくりと育てます。魚にストレスを与えずに健康に育てることを一番に考えますので、出荷までに丸2年かけます。その結果として、美味しい魚に仕上がるのです。(普通、養殖の魚は、長く飼うと回転率も悪くなるため、油を添加した多量の餌を与え、10ヶ月位で出荷サイズに育てます。)

生き物相手の仕事だけに気を抜く暇がありませんが、美味しい魚を多くのお客さまに味わっていただく為に、夫婦二人で頑張っています。

活魚の販売もしておりますので、業者さんへの販売・イベント等へのご利用にも対応できます。
ご要望・価格などは、メールやお電話(0558-87-1147)、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

PAGETOP

養魚場の様子

伊豆天城山系の柿木川の源流に近い場所に位置する養魚場

養魚場の様子


このページの上部へ
Copyright © しもやま. All rights reserved.